グリーンスクールでさまざまな体験をしましょう

グリーンスクールとは野外体験スクールのことを指し、主に幼年期から少年期の子どもたちの成長を促すための体験型プログラムです。日本だけでなく世界中で行われている試みであり、自然の中でさまざまな体験を通じ、子どもの無限大の想像力を育てることに重点が置かれています。

キッズスクールの運営をしているスポーツクラブなどの中には、こうしたグリーンスクールも提案しているところがあるのです。通常はスタジオの中やプールで運動することで子どもの成長や能力向上を目指していますが、野外活動で直接体験を通じて鍛えられる身体能力や豊かな人間性も大切であると考えられています。

ただ野外で遊ぶだけではなく、インストラクターの指導の下で初めてのことにチャレンジしたり、同年代の仲間との出会いや協力して作り上げたり達成することで、日常生活では得られない多くの感動を得られるのです。

例えば、全国200箇所のスポーツクラブネットワークを持つセントラルスポーツのグリーンスクールでは、潮干狩りやデイキャンプなど初心者向けの日帰りスクールや、魚のつかみ取りや現代ではなかなか体験できない川遊びもできるスイムキャンプなどがあります。

こうした取り組みは、普段自然と接する機会のあまりない都会の子どもたちだけでなく、周囲に自然がたくさんある地域の子どもたちが、自分たちの住む町の魅力に改めて気づくことができる良い機会であるとして、近年多くの人たちから注目を集めているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ