打撃技が特徴の格闘技である空手はメジャースポーツです

空手は、かつて沖縄が琉球王国だった時代が発祥とされる、打撃技が特徴の武道です。沖縄固有の拳法は、中国武術や日本の武術の影響を受けつつ発展してきました。現在では格闘技として以外にも、防具をつけて試合を行うスポーツとしても広まっており、競技人口が多く世界におけるメジャースポーツとなっています。

日本全国へと広まったのは、大正時代に沖縄を出て他の都道府県に広まってからで、第二次大戦後に世界へと広まっていきました。空手の基本構成は型と組手であり、これらを修練することが基本です。型とは一人で演舞する練習の形式であり、さまざまな技を決まった順序・時間をかけて続けます。

基本的な技や姿勢を身に着けることが目的で、実践で応用できるように独特の身体動作を覚えるために行われます。組手は、決められた手順で行う約束組手や、勝敗を目的とした試合組手、自由に技を掛けて行う自由組手があり、主に二人で相対して行われます。

スポーツや心身を鍛える目的としての空手は、スポーツクラブやキッズ運動スクールなどで教えを請うことができ、幅広い年代から支持を集めるスポーツです。

挨拶や礼儀・マナー・ルールなどを重んじるため、幼いうちから子どもの情緒・人格形成に良い影響を与えると言われており、親の希望でスクールに通う場合もあります。もちろん、体力の向上や集中力・忍耐力も身につけることができる人気のスポーツなので、多くのスポーツクラブで実践されているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ