エアロビクス・ステップを覚えてスムーズなエクササイズ

一昔前までは女性のエクササイズというイメージの強かったエアロビクスですが、生活習慣病などの病気予防に運動が良いと広く知られるようになってからは、スポーツクラブなどのスタジオレッスンでエアロビクスエクササイズに励む男性も増えてきました。

エアロビクスは有酸素運動の中でも楽しんでできるエクササイズとして人気が高く、スポーツクラブのプログラムには初心者から上級者までレベルに合わせたクラスが設定されていることも、老若男女問わず親しまれている理由のひとつでしょう。

エアロビクス・ステップはこのエクササイズの基本でもあり、さまざまなステップを組み合わせてエイトビートの音楽に合わせて身体を動かします。エアロビクスではステップに加えて手の振りがつき、上級へとレベルアップすればするほど振り付けは複雑なものとなるのです。

しかし、エアロビクス・ステップは型が決まっているため、しっかりと覚えてしまえば、手の動きがプラスされても慌てることなく身体を動かすことができます。
エアロビクス・ステップには、ハイインパクト系と呼ばれる両足とも床に接地しない瞬間がある、消費カロリーの高い衝撃を伴うステップがあります。

これとは反対に、ローインパクト系と呼ばれるステップは、両足もしくは片足が常に接地しており、足に対する衝撃は少ないです。どちらも多くの種類が存在しており、名称と動きを覚えておくと、インストラクターの掛け声に合わせてスムーズに動くことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ