親が近くで子どもを見守れる親子スイミングスクール

プール施設を持つスポーツクラブやスイミングスクールでは、成長期の子どもとその親が一緒にレッスンを受けることができる親子スイミングスクールを開設しているところがあります。ほとんどの場合は、幼児1名に対して保護者1名であり、保護者は母親だけに限定されていません。

子どもにスイミングを習わせたいと考えていても、幼年期の子どもは親から離れるのを苦手とする場合も多く、また、親も子どものそばで見守っていたいと考える場合が多いのです。

そこで親子スイミングでは、親子で一緒にレッスンに参加することで不安を解消し、親子のスキンシップも楽しみながら水に慣れ親しんでいくことが目的とされています。プロのインストラクターの適切な指導を受けながら我が子の上達を間近でサポートすることができるのが、最大のメリットと言えるでしょう。

水泳は全身をバランスよく鍛えるのに最適であり、免疫力の向上や喘息の改善などといった効果もあるとされています。そのため、子どもの習い事の中でも人気の高いスポーツです。また、水圧や浮力などの普段とは違う環境の中で身体を動かすことは、大人にとっても体力の向上などに役立ちます。

さらに、自律神経の調整やストレス解消などにもスイミングが有効であることが分かっており、さまざまな健康効果が得られるメリットがあるのです。親子でスイミングレッスンを受けると、親子のコミュニケーションの輪を広げることにもつながります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ