スイミングは大人も子どももメリットの多い運動

生活様式が移り変わってゆく中で、現代人の運動不足が深刻化しています。運動不足は健康問題へとつながっており、生活習慣病などのリスクの原因となっていると広く知られるようになりました。

こうした健康問題が一般的に知られたことで多くの人が習慣的に運動をするようになり、その中でもスイミングは多くの人に選ばれ実践されているのです。
スイミングの特徴は、同程度の運動量でも陸上で行うより高い負荷を得られることにあり、より短期間で効果を得られるため人気を集めています。

例えば、ダイエットにおいて消費カロリーはひとつの指標ですが、全身運動である水泳は、一部の筋肉を使って行うエクササイズよりも多くのカロリーを消費することができるので、ダイエットに最適です。

また、転倒による怪我のリスクが少なく、膝や腰などの下半身に体重による余分な負担がかからないので、体型に関係なく始められます。

スイミングを行うのは、大人ばかりではありません。子どもの運動能力は年々低下していると言われていますが、全身運動である水泳を行うことによってバランスよく体を鍛えられますし、成長期の関節に余計なダメージを与えることなく続けられます。

また、近年の研究結果で、体を動かすことによって神経回路を増やすことができるとわかってきました。心肺機能や免疫力の向上にも良いとされる水泳で体を動かし、神経回路を増やして学力も向上できるという一石二鳥のスポーツと言えるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ