ふくらはぎのむくみを放置すると足は太くなる

体の各部位の中で脚は露出度が高いため、引き締まった足首とハリのある引き締まったふくらはぎをしていると、プロポーションが良く見えます。ふくらはぎが太くなっている原因としてもっとも多いのは、水分代謝が悪くなって起こるむくみです。

これは血液やリンパの流れが悪くなって老廃物がたまっている状態なので、水分の摂取量を減らしたとしても効果はなく、新陳代謝をアップさせることが効果的な改善策となります。

最も簡単な改善策は足首回しで、座った状態で足首を左右に回すだけでも、ある程度の改善はできます。しかし、指でくるぶしの上あたりを押して凹んだままになってしまうような場合には、きちんとした対処方法を実行した方が良いでしょう。

むくみを改善せずに放置すると脚がどんどんと太くなってしまいますので、こまめにエクササイズをすることも大切です。効果的なエクササイズの一つに、トゥースクワットがあります。足を肩幅に開いて立ち、あればダンベルなどのウエイトを両手に1個持ち、下腹に力を入れ安定した姿勢をとってください。

次に、前傾にならないように注意しながら、頭の位置を固定して腰を下げます。この時、尾てい骨が床に引っ張られるようにイメージをすると姿勢が安定するでしょう。

踵を浮かしながら腰を下げますが、太ももと床が並行になるくらいの位置まで下げます。回数の目安としては、15回を1セットとして2セット程度行うと効果的です。またエクササイズの後には、足首からひざ裏に向かってリンパ液を流すようにマッサージをすると、老廃物が排泄されてより引き締められることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ