胸の筋力アップをするにはプッシュアップやダンベルフライが効果的

胸の代表的な筋肉は大胸筋で、この部位をトレーニングして鍛えることによって幅広く厚い胸にすることができます。肩とともに鍛えると逆三角形のシルエットを作ることができたり、顔を小さく見せる効果もあります。女性の場合には、鍛えることでバストアップ効果を得られます。

また、筋肉が発達すると新陳代謝がスムーズになり、体内の老廃物がスムーズに排泄できるようになるので、成人病の予防、肌質改善などの効果も期待できます。脂肪の燃焼も促進するので、体脂肪を減らしてシェイプアップもできるでしょう。

トレーニング方法は複数あり、スポーツジムなどではダンベル、バーベル、マシンを駆使して的確で効果的に筋肉を鍛えることができます。最も簡単なのはプッシュアップです。手の位置を広くしたり足を高くして実施すると、大胸筋にかかる負荷が高くなります。

ジムの器具を利用したディップスという方法もあり、これはプッシュアップを平行棒を利用して行う方法て、同じく大胸筋の筋力アップに効果的です。また、ダンベルフライも良く利用されています。これは足を床に密着させてフラットベンチに仰向けになって、両手にダンベル持ってを上げ下げをする方法で、筋肉を強く逞しくする効果があります。

実施する回数はトレーニング方法によって異なりますが、10回前後を1セットとして2セットから3セット実施するが平均的です。状態によってウエイトの重量を重くしたり回数を増やしていくと、負荷を上げて筋肉の強化をすることができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ