リストカールオンベンチは手首を使用した筋力アップ方法

手首の筋力や握力を向上させ、手首から前腕にかけてを鍛えるには、リストカールオンベンチでトレーニングをすると効果的です。鍛えることで前腕を引き締めたり、細くする効果があります。トレーニングにはダンベルを使用しますが、水入りのペットボトルで代用することもできます。

実施方法は、まずフラットベンチに手首がはみ出るように手のひらを上にして腕を置き、手首が自由に動くことを確かめましょう。次に、腕を固定した状態でダンベル巻き込むようにして、ゆっくりと上下させます。10回を1セットとして3セット程度実施するのが基本の回数で、セット間のインターバルは1分間程度とると効果的です。

通常は、慣れてきたら1セットの回数を増やしたりウエイトを重くするなどの工夫をすることで、ハードなトレーニングにすることができ、パワーアップをすることができます。しかし他の部位に比較すると筋肉が細いので、軽めのウエイトで回数を多くした方が安全に鍛えることができます。

また、ウエイトトレーニング全般に言えることですが、エクササイズは毎日実施すると疲労が蓄積して逆効果になることがありますので、毎日ではなく週に数回、定期的に実施することがポイントです。

もちろん、体調が悪いときには無理して実施しないことも大切です。そして、余計な部分負荷が加わってしまうと手首に負担となるので、目的としている筋肉に負荷がかかっていることを確認しながら実施するように心がけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ