ヒップレイズは下腹部のたるみに効果的なエクササイズ

ヒップを持ち上げることで、腹筋を鍛えてお腹周りをすっきりさせることができるのがヒップレイズで、ウエイトを使用しないエクササイズです。この方法を実施すると腹直筋を鍛えることができますので、お腹周りの脂肪を燃焼させて引き締まったボディラインを作る効果があります。

一般的な腹筋では、みぞおちからおへそのあたりを鍛えることはできますが、下腹部を引き締めるのはなかなか難しいのです。しかしヒップレイズなら、下腹部のたるみを改善して凹ますことが可能です。

トレーニングは、基本的にフラットな面を利用して行います。まず平らな場所に仰向けになり、両手は体側に沿って置き、ゆっくりと足を垂直に持ち上げて角度を保持したままお尻を持ち上げ数秒静止し、ゆっくりと元に戻しましょう。お尻は床面から10cm位浮かすことができれば十分です。

これだけの動作を繰り返すだけで筋力強化につながります。実施する回数は10回から20回程度で十分です。始めのうちは多くの回数ができなくても、慣れるにしたがって筋力がアップして多くの回数をこなせるようになります。ヒップレイズを行うに当たって注意する点は、足の上げ方です。

勢いよく持ち上げると腹筋に負荷をかけられないので、ゆっくりと足を上げて腹筋を意識しながらお尻を引き上げるのがポイントです。骨盤を動かすことができるので腹直筋だけでなく下腹部にも刺激を与えることができ、理想的なウエストラインから下腹部のラインを作ることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ