オーソドックスなウエイトトレーニングのひとつダンベルプレス

ダンベルプレスなどのウエイトトレーニングで筋肉を鍛えると、ボディラインを整えたり体を大きくすることができます。主に男性が利用しているエクササイズだという認識を持っている人も多いのですが、女性がダイエットを目標として利用しても、効果を得ることができます。

筋肉の質が異なるため、女性は筋骨隆々の肉体になることは非常に難しい反面、余分な脂肪が燃焼されてダイエットの効果を得ることができます。
このダンベルプレスは、ポピュラーな筋トレ方法です。まずベッドにうつ伏せになり、手を足側に向けてダンベルを持ち、腕の横でスタンバイしてください。

ベッドから肩と腰が浮かないように注意しながら、肩甲骨を背骨に引き寄せるようにして息を吐きながら腕を上げます。水平になるまで上げたら、いったん停止をしてゆっくりと息を吸いながら下ろしましょう。

トレーニングによって起こるボディの変化として、男性では肩と胸板が厚くなり、二の腕が筋肉質になります。女性の場合には、バストアップや二の腕のたるみの改善などが効果として挙げられます。さらに、脂肪の燃焼率がアップされるため、メタボ対策としても優れた結果を得ています。

この方法は、ウエイトとベンチを使用する方法の他に、立って行う方法やウエイトを持たずに行う方法もあります。実施方法によって大胸筋にかかる負荷が増減されるので、基礎のフォームを覚えたら、こうしたバリエーションをつけて実施すると目標としている数値に近づけやすくなるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ