バーベルシュラッグは首の付け根の筋肉を鍛えられる

バーベルシュラッグは、バーベルを使用して筋肉を鍛える方法のひとつです。肩甲骨を動かす筋肉のうち、主に僧帽筋と呼ばれる首の付け根あたりの筋肉を強化することができます。ハードなトレーニングを行うと、首の付け根が盛り上がり、上半身をたくましいイメージにすることができます。

基本の姿勢は、肩幅に足を開き、肩をやや後ろに引いて胸を張って、あごを上げないようにして顔を正面に向けて立ちます。そして両手は肩幅より大きく広げ、必ずオーバーハンドグリップでバーを握ってください。そのまま持ち上げて太ももの前あたりにバーベルをスタンバイし、トレーニングの動作に入ります。

まず息を十分に吸って、肘を曲げずにできるだけ高くバーベルを持ち上げ、限界の高さになったら数秒停止します。次に息を吐きながらゆっくりと元の位置に戻しましょう。この動作を繰り返して行うことで、筋肉を効果的に収縮させて強化につながります。

いくつかの注意点に留意して実行することで、肩幅や首の筋肉をスムーズに鍛えることができます。例えば、下半身を安定させて体幹がぶれないように実行すると、脊椎にかかる負荷を軽くすることができ、腰痛などのリスクを回避できます。

また、頭や両肩を傾けないように実行すること、肩を回さないように上下させることもポイントです。正しい姿勢と運動方法をマスターしていれば、ダンベルを利用しても実行できるトレーニング方法なので、自宅で密かに筋力アップをすることもできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ