バックプレスは三角筋を鍛えるジムのトレーニング機器

バックプレスは、バーベルを利用した筋力アップのためのトレーニング方法のひとつで、主に三角筋を強化する効果があります。三角筋は肩の関連する筋肉で3つの種類がありますが、トレーニングによって前部・中部・後部と全体の筋力をアップすることができます。

また、たるみやすい二の腕の上腕三頭筋や首の付け根の筋力アップにも効果的です。バーベルを首の後ろに抱えて行うことから、正しい姿勢を維持してトレーニングするためには、椅子やトレーニングベンチに座って行うことが推奨されています。しかし熟練者の場合には、立ったまま行うこともあるでしょう。

できれば、介助者がいると安全に実行することができます。まず両手を順手にしてバーベルを持ってベンチなどに座り、スタートの姿勢をとってください。次に順手のまま首の後ろにバーベルを移動させてセッティングします。

この体勢からバーベルを上下させて運動を行うのですが、両肘が伸びるまで持ち上げたら元の位置に戻すのを繰り返してください。オーソドックスな回数は1セット10回を5セット程度ですが、重さや筋力によって回数やセット数は変化します。また、立ったまま行う場合には、足は前後に開くと安定して行うことができます。

バックプレスで三角筋を鍛えて得られる効果は肩の筋肉の強化で、肩幅を広くしたり厚くしたりできます。肩がしっかりすることによって体型が逆三角形に見え、スリムなイメージを与えることができますが、筋力がアップすると脂肪が燃焼されやすくなるため、引き締まったボディを実現できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ