スリーピングカイインになっても月会費は必要

健康維持やシェイプアップを目指してスポーツジムに入会をしても、最初の意気込みが続かずに足が遠のいてしまうことがあります。このような人たちのことを、スリーピングカイインと呼んでいます。契約時の月会費は毎月クレジットや銀行口座からの引き落としとなるので、利用しなければその分無駄になってしまいます。

入会したジムに通えなくなる理由には、面倒くさいということ以外に仕事が忙しくなった、病気療養なども考えられます。通えないまま放置すると費用がかさんでしまうので、何らかの手続きをした方が良いでしょう。

今後通える見通しが立たなければ解約をする方が良い場合もありますが、会員の資格を継続したい場合には、ジムの規約に従って手続きを取ることもできます。
例えば、自己都合による休会を希望する場合、休会の手続きをすれば会員の資格を継続することが可能です。

期間を限定している施設もありますし、月会費は無料という施設と、休会会員の費用が必要な施設とがあります。月の使用回数が限定されるビジター会員の身分に変更できることもあるので、問い合わせてみると良いでしょう。

多くの施設では無料で見学をすることができますし、興味のあるクラスや施設内で実施されているトレーニングを体験できるようになっています。いずれにしても、入会した途端にスリーピングカイインになってしまうのはもったいないので、入会する前に、通いやすい環境にある施設かどうかを確認しておきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ