オフロカイインはトレーニングをしないスポーツジムの会員

スポーツジムやフィットネスクラブにはシャワーは欠かせない設備でしたが、最近は会員を増やすためにジャクジー、スパ、エステ、サウナなどを併設している施設が多くなってきました。本来は負荷をかけた体をほぐし、リラックスするのが目的のお風呂施設ですが、オフロカイインと呼ばれる会員がいます。

プールやフィットネスのメニューをまったく利用せず、お風呂だけの利用のために会員となっている人を指します。
入会金や月謝を支払っているわけですから違反行為ではありませんが、スポーツジムの主目的である運動設備を利用しないのはもったいないことです。

お風呂しか利用しないのならば、スーパー銭湯へ通った方が多くのお風呂を体験することができますが、施設が遠かったり、毎日のように通うことを考えると費用面ではスポーツジムを利用したほうが安上がりと考える人もいます。

お風呂の好きな会員が多いことから、スポーツジムやフィットネスクラブでは、お風呂だけを利用する人のためにスパ専用のコースを設けている施設も出てきました。
例えば、ジャクジーは強力な泡が体全体にあたって高いリラクゼーション効果を得ることができます。

マッサージ効果があることでダイエットにも良いと通う人もいますが、汗をかいて体重が減るのは痩せたわけではなく、体内の余分な水分が排泄されただけのことです。もしもダイエットを目標にしているのなら、マシントレーニングを行った後のクールダウンとしてお風呂を利用した方が効果が出やすいです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ