ミルキングアクションはふくらはぎの筋肉の動きのこと

ミルキングアクションは直訳すれば乳搾りですが、ふくらはぎの筋肉の動きのことを指している言葉です。ふくらはぎの筋肉を活用すれば脚から心臓にスムーズに血液を送ることが可能なので、健康に大きく関与していると言われています。つまり、ふくらはぎは血液を送るためのポンプの働きをしているのです。

そして効果的に筋肉を動かすためには、正しい歩き方をしなければなりません。正しい歩き方をすれば血液の循環が良くなるだけでなく、リンパ液の流れもスムーズに行われるため、むくみが改善されて脚が細くなる効果も期待できます。

正しい歩き方のポイントは、かかとから足を下ろすというワンポイントのみです。背筋を伸ばして腰を落とさないように立ち、1本の線の両側を歩くようにイメージします。歩幅は最低でも足ひとつ分以上を開けるのですが、慣れてきたら少しずつ広くすると効果が上がりやすくなるでしょう。

足を出す時は最初にひざを前に出し、足のつけからももを振り上げるようにします。次にひざから下を出しますが、つま先はしっかりと立てて、かかとから足を下ろしてください。これだけでもふくらはぎに負荷をかけることができます。さらに、この時、ひじは90度でこぶしを握って元気よく振りましょう。

もうひとつのポイントがあるとすれば、呼吸です。鼻から吸って口から吐くことを心がければ、自然と腹式呼吸になって余分な脂肪が燃焼されやすくなるので、ダイエット効果も得られるのです。

普段の歩き方でミルキングアクションを意識すると、心臓に送られる血液量を増やすことができ、特別な運動をしなくても健康を維持できるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ