キネシオロジーとは体の不調は筋肉反射でわかるということ

健康を維持することは意外と難しいもので、体に何らかの不調を感じている人は多いです。キネシオロジーとは、疾病以前の体の不調の原因を突き止めて改善させるための総合療法のひとつです。人間の体は筋肉によって動くことができますが、怪我や病気によって働きが劣化する場合があります。

また、精神的なダメージによってもその働きは劣化します。ストレスの感じ方は人によって異なり、時には意識して感じていなくても大きなストレスを体が受けている場合もあるでしょう。このような時には効果的な治療方法です。

病気の改善には薬などで治療を行いますが、即効性のある方法はほとんどありません。逆に投薬によって即効性を得られる方法は危険な場合が多いです。しかし、キネシオロジーは心を治療する方法で、原因がはっきりとすればストレスは即効で解消されて、不調を改善することも可能です。

具体的には、体の不調、アレルギー、免疫力などが改善されます。
例えば、肩こりがひどい場合には、肩や肩甲骨の周辺を揉むことで改善できますが、キネシオロジーでは原因は必ずしも肩ではなく、何が原因となっているのかは筋肉の反射が教えてくれるという考え方が元になっています。

痛みを感じている腕を上にあげて、考えうるストレスの原因をすべて挙げ連ねると、筋肉の力が抜けてしまう事柄があればそれが痛みの原因ということなのです。心の不調は体が教えてくれるというのが基本的な考え方です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ