ダンベルタイソウは家庭でも行える二の腕用のエクササイズ

ダイエットや筋肉の強化はスポーツジムに通うのが最も効果的ですが、自宅でも簡単に行えます。例えば、フィッネスの基本的プログラムのひとつにダンベルタイソウがあります。これは、両手にウェイトをもって行う体操で、筋肉に負荷をかけながら一定の動きを行うことで、脂肪燃焼や引き締めの効果を得ることができます。

特に効果を得られる部位は上腕二頭筋で、たるんだ二の腕の脂肪を燃焼させてることが期待できるのです。
体操時に使用するダンベルは重いものである必要はなく、女性なら1kg、男性なら3kgが目安で、軽いと感じるくらいで十分です。

ただ持ち上げるために使用するのではありません。持ったまま運動をするということを頭に入れておくと、重過ぎるウェイトを使用してのエクササイズは体に負荷がかかりすぎることを理解できますし、怪我などのリスクを回避して筋力アップをすることができます。

また、器具には種類があるので、実際に手に持ってみて持ちやすいタイプを選びましょう。手に固定ができるベルトが付いたタイプは、握力に自信がない人に向いています。エクササイズを実行する時間も大切で、食後すぐを除く夕食後から就寝までの間が最も効果を得やすい時間帯です。

背筋を伸ばして正しい姿勢でゆっくりと、ウェイトの上げ下げ、引き上げ、上体ひねりなどの運動を行いましょう。もしウェイトを用意できない場合には、500mlのペットボトルに水を詰めると500gのウェイトとして利用することができ、初心者向けのトレーニング用になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ