カーディオシアターがあれば楽しくトレーニングができる

スタジオに複数のTVモニターを設置し、映像や音楽を楽しみながらエクササイズやトレーニングマシンを利用できる設備をカーディオシアターと呼んでいます。

モニターは複数あって放映されている映像や音響もバラバラなのですが、それぞれのマシンにはチャンネルコントローラが設置されているので、専用のイヤフォンを利用すれば他の音声を気にすることなくトレーニングに集中することができます。

このシステムを開発したのはトニー・デ・リード氏で、アメリカで複数のフィットネスクラブを展開しています。スポーツジムでのマシンによるトレーニングは、エアロビクスなどのグループで行うフィットネスとは異なり、ある意味孤独です。

ひとりで黙々とトレーニングをするのが苦手な人などは継続するのが難しく、挫折してしまうこともあります。しかし、カーディオシアターのようなシステムを利用すれば、飽きることなく楽しくトレーニングをすることができるでしょう。

また、最新のトレーニングマシンにはそれぞれにモニターが搭載され、好きなチャンネルを選択して利用できるタイプも開発されています。複数のモニターを設置するには空間的な余裕も必要なことから、このようなタイプであれば、あまり広くないスタジオでも利用することができます。

搭載されているマシンの代表的な例はパイクで、ハンドルの間にあるモニターに好みのチャンネルを表示しながらペダルをこげば、心拍数や負荷の数値の表示をにらみながらトレーニングをするより効果的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ