クラブマネジメントとはより良い運営のために欠かせな手法

スポーツに限らず、人を集めてクラブを経営するには専門的な知識の修得が必須条件です。この時の知識や方法をクラブマネジメントと言います。スムーズな運営を展開するためには、クラブの目標や指針に沿った的確な経営方針を定めて運用しなければなりません。

運営に関わる情報や知識については各地でセミナーが開催されていますので、適したコースを選択して受講すると確実に知識の修得ができます。一般的にはトップスポーツ分野のコースとスポーツクラブ分野のコースがあります。

セミナーの内容には、団体を広く知らしめるための広告活動について、個人情報の管理、運営資金の運用と管理、組織としての運営方法についてなど、または例を挙げて活動方法や運営状況、コミュニティーとしての役割など、多角的な観点から研究を行います。

例えば、トップスポーツ分野のコースでは、スポーツをビジネスとして運営する企業での実務経験者が対象のセミナーで、業界が求める人材の育成を目標にして、ビジネスに関する実践技能やマネジメント能力の開発のための講義が行われます。

クラブ分野に関するコースは、地域で活動する団体、民間の運営団体、行政、一般の団体などにおいての実務意見者を対象にしたセミナーです。目的に即したマネジメントの方法や実践能力の開発をすることで、それぞれの団体が地域住民や利用者とのより良い関係を築きながら、活動を活性化させたりさらなる発展を目標にしています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ