エー・ディー・エルで行うカロリー消費の測定機器

最近注目を集めているエー・ディー・エル(ADL)という言葉。これはActivity of Daily Livingの頭文字を取った言葉であり、日本語では日常生活動作を意味します。日常生活動作なので日々行う掃除やテレビを見る動作 や、パソコンを使ってマウスをクリックするなどがそれにあたります。

多忙な生活を送る人にとっては、まとまった時間を確保して運動したりジムに通うのが難しい事であり、日常生活の中で動く小さな運動を積み重ねてエネルギー消費を増やす方が無理なくダイエットを行うことには適しています。また、こまめに動くので運動習慣も身につけることができます。

しかしウォーキングなら1時間で何キロカロリーというように数値化されており、時間を目安にすれば消費カロリーを把握する事が出来ます。しかし日常生活動作では、たとえばアイロンがけを1時間行ったり1時間テーブルを拭き続けることは無駄なことであり、それだけ長い時間同じ日常生活動作をするのは難しいです。

また日常生活動作は色々行うので、いちいち計算するのも手間がかかってしまいます。そこで登場するのがカロリー計です。胸ポケットなどに入れて携帯できる小型のカロリー計が販売されており、呼気分析や3Dセンサーで日々の消費カロリーを計算して表示してくれます。

エネルギー消費量、安静時代謝、脂肪燃焼量、歩数や歩行距離など、様々なデータを見ることができ、1時間ごとの活動量も見ることができるので、効果的に消費カロリーを把握することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ