ワニのポーズで下半身やウエスト効果的に鍛えよう

ヨガは古代インドで誕生した修行法ですが、近年になって姿勢やポーズや呼吸法に注目して発展してきました。特にヨガといえば独特のポーズで運動を行うのが特徴です。足を90度曲げたりして、身体の柔らかい人しか出来ないと思われがちですが、そんなことはなく、むしろ初心者におすすめのエクササイズといえます。

呼吸や瞑想を取り入れると健康な身体と心を作れるのです。
特にヨガの中でもオススメなのがワニのポーズです。これは臀部・股関節、そしてお尻に刺激を与えるヨガポーズであり、立ちっぱなし、座りっぱなしのお仕事の方には腰が楽になる下半身ストレッチのヨガです。

やり方としては、
1:仰向けになり両手を左右に伸ばし、T字の形にする
2:片足を上げて下半身を回転させて上げた足とは反対側の地面に足を近づけ付ける。
3:数回呼吸をしたあと、息を吸いながら足を持ち上げ元に戻す。
このときに肩はなるべく床から離さないようにしましょう。

下半身を鍛えるほかにも、背中を刺激することで血行を促進し体の新陳代謝を活発化させる効果もあり、同時にウエストを細くする効果もあります。特に内臓脂肪を減らすのに効果的であり、そのためにウエストの引き締めに期待が持てますが
ワニのポーズはバランスを必要とせず、長く体勢をキープできるでしょう。

意識しながらウエストに効いているかどうか確かめながら行うと良いといえます。呼吸も大切であり、呼吸を深くしながら行えば、ねじった部分の刺激がウエスト奥深くへと伝わって、脂肪燃焼効果も大きくなっていくのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ