ワークアウトで思い通りの筋肉をつけるために

ワークアウトというのは本格的なウェイトトレーニングのことであり、ジムにあるような本格的な器具を使って筋肉をつけていくことを言います。また、週単位でメニューを考えて、それに沿ってトレーニングを行う方法です。例えば週に3回、月水金というようにトレーニングする日にちとを決めます。

更に、月曜日はベンチプレス・スクワット・アームカール、という風にそれぞれの日の具体的なメニューを組みます。実際に行う場合は、メニューの回数は3セット行うようにしましょう。それぞれ10回やるのが限界になるぐらいの負荷でトレーニングをします。

このワークアウトではどのような筋肉をつけたいかでメニューも違ってきます。しなやかな筋肉なら軽めの負荷で、腹筋を割るなら腹筋を鍛えるメニューを中心にという感じです。どのようなメニューが理想かは人によって違ってきて、目的の手に入れたい理想の体型によってメニューも違ってきます。

さらに、トレーニングを始めても筋肉はすぐにつくものではなく、目に見えて変化が出るのは数ヶ月かかります。じっくり行い続けていくようにしましょう。
それと同時に大切なのが食事です。ワークアウトでトレーニングを行うだけでは筋肉はそれほどつきません。

バランスの良い食事に、筋肉の元となるたんぱく質を多く摂取するのが大切です。たんぱく質を摂るのが難しい場合はプロテインを利用しても良いでしょう。このように運動と食事のバランスをとることでさらに理想の筋肉をつけていく事が大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ