リハビリテーションは筋肉の衰えを改善します

スポーツなどの運動を行う際には、怪我などに十分注意して行うことが求められますが、時には気をつけていても怪我をしてしまうことがあります。また、加齢によって骨や筋肉が衰えたことによるダメージで、運動から遠ざかることを余儀なくされる場合もあるでしょう。

こうした場合に、ダメージが回復してから体を元の状態に戻すためには、適切なリハビリテーションが必要です。怪我などをして治るまで安静にしていると、使わなかった筋肉の衰えは早く、一部の筋肉が衰えると全身にゆがみが発生するなどの悪循環に陥ってしまう可能性もあります。

スポーツジムなどでパーソナルトレーニングを行っているようなところでは、リハビリテーションを行っている場合もあり、怪我の再発防止やスポーツの早期復帰に有効です。また、日常生活で体に痛みを抱えている人は、適切なリハビリを受けることで痛みのない快適な生活を送ることができます。

筋肉の衰えを改善するために自己流で筋トレを進めてしまう人もいますが、リハビリには正しい方法が不可欠なので、プロのトレーナーに指導してもらうのが重要です。

スポーツを目的とする体力の強化だけでなく、中高年層における生活習慣病の糖尿病や高血圧、高コレステロールなどを改善するためのスポーツリハビリが近年注目を集めています。

将来的な寝たきりの予防のためにこれを受ける人も多く、高齢化社会においてリハビリテーションは、今後も重要な役割を担って成長していくジャンルであると言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ