マイナスイオンは人間の自然治癒力を高めます

電気を帯びたごく微粒子のことをイオンといい、この中でマイナスの電気を帯びたものをマイナスイオンといいます。滝の周辺や森林や高原などの澄んだ空気中に多く含まれているとされており、体内に取り込まれることで新陳代謝を促進して心身ともにリラックスした状態にしてくれるのです。

マイナスイオンは身体に良いとされていて、とり込むことで身体が本来持っている自然治癒力を大きく高めてくれる効果があります。

身体中の細胞を活性化させる力があるため、アンチエイジングにも効果があり、細胞の若返るを図ることができるのです。その結果として、自律神経のバランスを整えたり、免疫系や内分泌系の働きを強化できます。

自律神経のバランスが整うと、ストレスを感じた時に起こる緊張状態をリセットしてリラックスするための副交感神経が優位に働くようになるのです。
また、多くの病気や老化の原因であるとされている活性酸素の働きを抑制する効果も持っています。

活性酸素は素肌のシミやシワなどスキントラブルの元となるため、マイナスイオンはアンチエイジングの分野でも活躍しているのです。さらに、老廃物の排出を促すので、腸の働きを活性化して女性に多い悩みである便秘の解消にも役立ちます。

便秘は美容の大敵であるとされていますから、これを解消することでさまざまな美容効果にもつながるのです。多くの身体的不調は自然治癒力の低下によって起こります。これを高めることで健康を維持することが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ