ボクシングのブロッキングを使ったエクササイズ

さまざまなダイエット方法がありますが、運動によるダイエットが特に高い効果をもたらすとされています。食事制限だけで行うダイエット方法はリバウンドを招きやすく、厳しい制限のために挫折してしまう人も少なくありません。

また、幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンの生成には食事が大きく関係していると言われていますから、食生活に制限を設けることでストレスがたまりやすい環境を作ってしまうのです。

ダイエットのための運動で効果的なのが、エアロビクスやジョギングなどの有酸素運動であると言われています。血液中の脂肪を取り込んだ酸素と結合させて燃焼させることで肥満を予防する効果のある運動であり、この有酸素運動の中で、徐々に注目を集めているのがボクシングエクササイズです。

ブロッキングはボクシングの基本のディフェンスのひとつで、最初に覚えるべきスキルであるとされています。

ブロッキングとは腕や肩で相手のパンチをガードする戦法であり、主に側面の攻撃に対して有効ですが、正面の攻撃にも対応できるディフェンスです。この動きがボクシングエクササイズに取り入れられており、何度も繰り返し行うことで脂肪の燃焼が期待されます。

やり方は、まず基本のファイティングポーズをとってひざを曲げ、片方の手を斜め上に上げて上体を少しかがめるのです。次にもう一度ファイティングポーズに戻り、反対側も同じように行うとダイエットステップとなります。腹部の筋肉に効果的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ