プールで行う運動は、陸上よりも効果的です

運動不足がもたらす生活習慣病などの病気を予防するために、日常的な運動を心がける人が多くなってきました。健康やダイエットに効果的とされているのは有酸素運動で、エアロビクスやジョギングの他にスイミングなどが挙げられます。

スポーツジムに通おうと考えたとき、プール施設のあるところを選ぶ人も多く、スイミングは人気の高い運動です。青年層だけでなく中高年層にも高い人気があり、浮力によってひざなどにかかる重力による負担が軽くなるため、怪我や関節の痛みが少ないのが人気の理由と言われています。

また、スイミングは全身の筋肉を使うので、一度の運動でバランスよく鍛えられますし、水圧効果で筋肉や血管が圧縮されて心臓のポンプ作用が高まり血行が促進されるのです。さらに、多くの酸素を取り入れようとする力が働くため、強度の低くても十分な運動効果につながります。

プールでできる運動は、泳ぐ他にも水中ウォーキングやアクアビクスと呼ばれる水中で行うエアロビクスなどもあり、水の抵抗を利用して効率の良いエクササイズを行うことで、陸上よりも多くのエネルギーを消費して、引き締めや筋力アップに効果が高いのです。

また、一般的なプールの水温は体温よりも低く設定されているので、体温の低下を防ごうと心臓の動きを活発にして血管を収縮させるため、新陳代謝が高まることでより多くのエネルギーが使われます。水が持っているこうした特性を活かしたエクササイズで、楽しみながら健康を維持できるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ