日本でも人気のフラダンスはダイエット効果も

ハワイの伝統的な音楽に合わせて踊るフラダンスは、日本でも人気の高いダンスであり、習い事や観光地のショーなどでもよく見られます。

本来はハワイ語で「フラ」が踊りという意味を表し、ハワイアンミュージック独特のウクレレの音色にのせてゆったりとダンスするフラは、リラックス効果も期待されており、癒しの踊りとして注目されているのです。

フラが広く知られるきっかけとなった常磐ハワイアンセンターの開園時を描いた映画フラガールのヒットもあり、年々フラダンスに興じる人が増えています。
フラダンスは、文字を持たない古代ハワイ人が、神話などの伝説を後世に伝えていくために生まれました。

フラの手の動きはハンドモーションと呼ばれ、太陽や海、花、鳥などのさまざまな意味を表しており、音楽にのせてメッセージを伝えるダンスです。フラには一般的に知られているアウアナというダンススクールなどで見かける腰を揺らすダンスと、カヒコと呼ばれる力強い古典的なダンスがあります。

衣装も特徴的で色鮮やかなものが多く、その華やかさにも人気が集まっているのです。一見ゆっくりとした動きのフラですが、常に軽くひざを曲げたまま腰を振るので、下半身のシェイプアップや腰周りの筋肉強化につながる、ダイエット効果も高いダンスと言えます。

また、ハンドモーションによる腕の動作で、二の腕の引き締めにも効果的です。じっくりと体に負荷をかけるので全体的な基礎代謝も上がるとされており、太りにくい体を作る効果があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ