エアロビクスのブイステップを覚えましょう

エアロビクスの数多くの動作の中のひとつにブイステップがあり、足の動きがVの字になることからこう呼ばれています。直立の体勢から一歩目を右斜め前に大きく踏み出し、軽くひざを曲げて体重をかけることによって衝撃を緩和させるのです。二歩目の足は左斜め前方に踏み出し、両足が開いた状態になります。

次のカウントで右足を戻し、その次のカウントで左足を戻して元の体勢へと戻りましょう。足の動きに合わせて腕の動きを組み合わせる場合も多く、踏み出すと同時に同じ方の腕を上げて足を戻す時に胸の前に引き寄せます。

エアロビクスはさまざまなステップによってプログラムが構成されており、はじめのうちはステップの名称を覚えるだけでも大変です。しかし、スタジオレッスンの場合にはインストラクターが名称と一緒にステップの手本を見せてくれるので、慣れるまでは見たままの動作を繰り返すだけで大丈夫でしょう。

構成にもある程度の決まりごとがあるので、慣れてくると振り付けの流れが予測できるようになるので、スムーズな動作が可能です。ブイステップは頻繁に登場するステップなので、始めのうちに覚えておくべき技のひとつとされています。

ダンス系エクササイズの中でも有酸素運動を楽しんで行えるエアロビクスは人気の高いエクササイズで、初心者向けの簡単なステップで構成されたプログラムから上級者向けの複雑な振り付けまで、上達の程度に合わせて実践することができるので、挫折したり飽きることなくエクササイズが続けられるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ