ヒアルロン酸は軟骨を作り関節痛を改善します

ヒアルロン酸という名前は、美容に特に強い関心を抱いていなくても、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。皮膚にハリと潤いを与えるとして、スキンケア化粧品などに配合されており、主にアンチエイジングに関心の高い女性が愛用しています。

しかし、この成分は美容面だけでなく、健康的な体を作るためにも非常に重要な役割を担っているのです。
ヒアルロン酸を多く含む軟骨は、関節の間でクッションの役目を果たしており、関節の動きを滑らかにします。

階段の上り下りや立ち上がるときに痛みを感じる関節痛は、この成分が足りないために起こってしまうのです。加齢とともに減少する成分なので、中高年以上に関節痛の症状が出やすいとされており、年齢以外にもメタボリックシンドロームなどの体重の増加も原因になり得ます。

また、スポーツ選手の激しいトレーニングによって、ひざなどの軟骨へ大きな負担がかかり、年齢を問わず関節痛の原因となる場合もあるのです。ですから、年齢に関わらず補うべき成分であると言えます。

ヒアルロン酸は、熱に弱く分子が大きいため、体が吸収しづらい成分です。多く含む食品で摂取しようとしても、魚の目や豚足などの日常的に食べ続けることが難しい食品が多いため、現実的ではありません。

近年のメディア広告などにより認知度が上がった結果、安定した形で摂取できるサプリメントなど多くの栄養補助食品がありますから、これらを利用して継続的に摂取していくと良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ