プール後は脱水機を利用して水着の水分を減らします

スポーツジムで水泳を行う際に気になるのが、水に濡れた水着などを持ち帰る方法です。ビニールに入れて持ち帰るのが普通ですが、濡れたままでは重いし、衛生面も気になるでしょう。プール施設のあるスポーツジムでは、脱水機を用意しているところがほとんどです。

水着など濡れた衣類の水分を脱水機で絞ってからしまえば、鞄の中で水漏れを起こす心配もありません。
健康のためにも水泳をしたいという人は多く、そのためにスポーツジムではプール設備を備えているところも多くあります。

ジムにおける水泳は、時間によってレッスンプログラムを組んでいる場合もあり、自分だけで泳ぐよりも効果的に有酸素運動をすることができるので人気です。

レッスンプログラムにも、目的別にいろいろなクラスを用意しているジムが多く、ダイエットの他にも体力をつけるためのエクササイズレッスンや、スイミングスクールのように記録アップに挑戦できるクラスもあります。

こうしたスポーツジムでのプール利用においてほとんどの人が脱水機を使いますが、多くの人が利用するからこそマナーを守って使うことが大切です。水着は脱いでそのまま入れるのではなく軽く水ですすいでから入れることで、後に使う人が気持ちよく使えます。

また、水着以外のものの脱水(タオルなど)を禁止している場合もありますから、注意書きがある場合はよく読んで利用することが必要です。さまざまな人が利用するということを忘れずに使いましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ