ステップエクササイズの基本であるストラドル

健康や美容において肥満は大敵であり、ダイエットや肥満防止のために有酸素運動が有効であることは広く知られています。有酸素運動の中でもエアロビクスは人気の高い運動ですが、走ったり跳ねたりといったハイインパクトと呼ばれる動作によって、着地の際に足に体重の3倍の衝撃がかかることから、怪我などの問題がありました。

そこで衝撃の少ないエクササイズとして考案されたのが、ステップエクササイズです。
エアロビクスと同様にリズムに合わせてエクササイズを行いますが、ステップエクササイズはステップ台を使った昇降運動を行います。

スポーツジムなどでも、スタジオレッスンに取り入れられていることが多く、衝撃などの負担が少ないことから、年齢を問わず人気の高いエクササイズです。
ストラドルは、ステップエクササイズのステップのひとつであり、動作としては台に乗って降りるという単純な動きを繰り返す基本的なもので、台を縦に置いて行います。

台をまたいだ状態からスタートし、1カウント目で片方の足を台に乗せ、2カウント目で反対の足も台に乗せますが、台を縦に使っているので、両足を乗せたときに幅にそれほど余裕がないので、ぐらついたりしないよう注意が必要です。

3カウント、4カウントと続けて乗せた足を下ろしていき、またいだ状態に戻します。足を交互に行うよりも、シングルステップとして、右を数回、左を数回というように片側ずつ行う場合が多いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ