ハイインパクト系のステップニーの注意すべき点

エアロビクスは、初心者向けのクラスなどもあり、運動に慣れていない人でも手軽に始められるとして高い人気を誇りますが、さまざまなステップが存在するため、慣れてきて上級者向けプログラムに取り組もうとしたときに戸惑う人もいます。

初心者のうちからエアロビクスのステップを覚えておけば、プログラムが難しくなってもスムーズに動くことができるのです。
ステップニーは、エアロビクスのステップの一つで、左右のリードを変更する場合によく用いられます。

両足が同時に床から離れる瞬間のあるハイインパクト系の動作で、運動量の高いステップです。4カウントで使用されることが多いのですが、8カウントをとって、左右両方の動作を終えた状態を1セットとする場合もあります。

動作の流れとしては、1カウント目で片方の足を軽く踏み出し、2カウント目で踏み出した方と逆の足をニーアップと呼ばれる、膝を曲げて胸につくイメージで上に蹴り上げるのですが、この時に注意すべき点は、膝を引き上げることでお尻が下がらないよう気をつけることです。

また、軸足でジャンプしてしまうと、ニーアップが甘くなってしまうことが多いので、飛び上がらないようにすべきとされています。膝を上げる動作の勢いで重心が高くなった結果として、軸足が浮き上がるのは問題ありません。

ステップニーは腹筋を使って膝を引き上げることで効果をもたらすものです。反動をつけたりして足を上げるのではなく、腹筋を意識しながら膝を引くように心がけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ