スウェーイングとはボクシングのディフェンス方法

美容効果としてだけでなく、肥満を原因とする生活習慣病の予防などを目的として、多くの人がダイエット方法を求めるようになり、消費者の求めに応じる形でさまざまなダイエット方法が提案されてきました。

運動系のダイエットは、基礎代謝を上げてリバウンドしにくい身体を作るとして人気がありますが、その中でもより脂肪燃焼を求めて、ボクシングジムが提案するダイエットに励む人もいます。

近年では、女性がダイエットのためにボクシングジムに入会することもあり、もともと体重制限のための減量方法に長けているため、効果の高いダイエットをすることができるのです。

しかし、元来のボクシングといえば戦いのスポーツであり、戦略と技術を研ぎ澄ませて行う激しいスポーツであるといえます。スウェーイングとはボクシングの技術のひとつで、上半身を軽く後ろに反らすことで相手のパンチをかわして、ストレートやジャブなどの顔面に向かってくるパンチをかわすディフェンス方法です。

ヒット・アンド・アウェイを基本とするアウトボクシングをスタイルとするボクサーが得意とする防御法であり、うまく使いこなすことでパンチをかわすだけでなく、相手の体力を消耗させることができます。

スウェーイングは、上半身と下半身全体を引き締める効果があるため、ダイエットボクシングにもトレーニングとして用いられるのです。基本姿勢の構えから、おなかに力を入れて目線はまっすぐ見据え、相手のパンチが迫るのを想像しながら上半身を反らします。そして基本姿勢に戻り、これを交互に繰り返すのがスウェーイングのトレーニングです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ