シャッセは燃焼カロリーの高いハイインパクトステップ

ダイエットに最適な有酸素運動としても人気のあるエアロビクスは、リズミカルな音楽に合わせて、さまざまなステップを組み合わせることによって構成される振り付けが特徴的です。

この構成によって、初心者から上級者まで幅広い難易度に対応したプログラムが存在し、それに応じた難易度のステップが数多くラインナップされています。

こうしたエアロビクスのステップは、ハイインパクト系とローインパクト系の2種類に大別され、ハイインパクト系とは両足によるジャンプなど足が床に全く着かない瞬間もあるステップです。

基本的に初心者向けのプログラムはローインパクト系で組み立てられ、上級者向けのプログラムに、燃焼カロリーの高いハイインパクト系が多く組み込まれます。
ハイインパクト系ステップのひとつであるシャッセは、左右に大きくサイドステップを踏むのが特徴的であり、スローなものからスピーディなものまでさまざまです。

また、マンボやビハインドなどのバージョンもあり、3カウント目の足を後方に軽くかけるビハインドに対し、同じく3カウント目で前に踏み出すマンボなど、シャッセの中でもより細かく分かれています。

足で拍手をするように飛び上がって大きく足を踏み出すので、全体としての動きも大きなものになり、より燃焼効率を求めるためのステップといえるでしょう。動きに慣れてきてちょうどよいジャンプ距離の感覚がつかめるまでは、中ステップ程度に手加減をしながら様子をみると安全です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ