エアロビクスの振り付けであるコリオの特徴

choreographyの略語として用いられるコリオとは、ダンスの振り付けのことを指し、エアロビクスにおいてはエクササイズを構成するステップの組み立てなどを主に言います。

エアロビクスエクササイズは、ほとんどのものが32カウントで作られているため、コリオもこのリズムに乗るように構成されるのです。初心者向けに行われるベーシックなプログラムでは、基本となるステップなどの振り付けをインストラクターが示しておき、強度や難度を上げていきながら展開するパターンが多いとされています。

この際に、分かりやすくスムーズに伝える手腕は、インストラクターとしての能力によるものが大きいようです。また、中級から上級者向けのプログラムでは、これよりさらに展開などに複雑さを増していくためのテクニックが多く存在します。

コリオを覚えやすくするには、基本的なステップの動きと名前を覚えておくことが大切です。基本のパターンを知っておけばインストラクターの指示をすぐに理解できるので、スムーズな動作につながり、運動効率も上がります。

スポーツジムなどのクラスで受けられるエアロビクスエクササイズには、初級か上級のクラス以外にも、ラテンエアロやダンスエアロなどさまざまなものが見られ、それぞれの特徴に沿った振り付けが作られているのです。

健康のために運動を始める人も多く、その中でもエクササイズでありながら振り付けのあるダンスとしても楽しめるエアロビクスは、年齢を問わず人気の高い運動なので、その振り付けを覚えることで、より楽しんで続けられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ