筋コンディショニングで筋肉を鍛えて整える

年齢を重ねていくと、筋力の衰えによって運動不足を実感することは珍しくはありません。運動不足がさまざまな病気、特に生活習慣病につながることが知られるようになって、衰えてしまった筋力を取り戻し、運動能力を向上するために筋トレーニングや運動を始めようと考える人も多いでしょう。

しかし、独学でのトレーニングは労力に見合った結果を得られません。そこで、スポーツジムなどでエアロビクスや水泳といった有酸素運動を行うことで、無理せず筋力を向上することができるのです。

筋トレに近いもので、筋コンディショニングというものがあります。これは、筋肉を鍛えるのを目的とする筋トレに対して、エアロビクスのレッスンによって健康増進を目的として行われる、筋肉を鍛えた上で調整する意味合いで使われるのです。

強度の強い運動が苦手な人などは、エアロビクスの中で行うことによって、筋トレだけを行うより続けていきやすいというメリットがあります。筋コンディショニングでは、日ごろあまり使用しない筋肉を使って代謝を上げる効果や、バランスの歪んでいる筋肉を矯正することで、姿勢を整えて腰痛などの予防効果もあるのです。

具体的な例では、腰の筋肉は常に身体を支えているのですが、腹筋との強さのバランスが取れていないと腰痛を引き起こします。そこで、腹筋を鍛えてバランスをとるのが大切なのです。また、筋コンディショニングで整えた筋肉は、意識してコントロールしやすいため、エクササイズの動きにも上達が期待できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ