ADIエグザミナーになるために必要な資格と認定テスト

ADIエグザミナーは、エアロビックダンスエクササイズエグザミナーのことで、ADEとも呼ばれます。公益社団日本フィットネス協会が認定している資格の1つです。ADIはエアロビックダンスエクササイズインストラクターのことですが、ADEはこのADIの上級資格になります。

インストラクターはエクササイズのプログラムを作成したり、スタジオで生徒を指導をしたりすることが仕事ですが、ADEはそのインストラクターの認定試験やワークショップで講義を行える他、試験官を担当することができます。また、インストラクーの養成所で指導を行うこともできます。

ADEの資格を取得するには認定テストに合格する必要がありますが、インストラクターの資格を持っていて、且つ3年以上の指導経験が受験資格です。また教習ワークショップに参加しなければならないことになっていて、試験費用として80,000円を支払わなければなりません。

資格認定テスト・教習ワークショップは3日間行われ、年に10回ほど日本各地で開催されますが、再受験者の場合は教習ワークショップは免除され、テストのみ受験することができる場合があります。しかし、試験の日程などによって変わる場合がありますので、詳しいことは日本フィットネス協会のホームページで確認するようにしましょう。

資格認定テストに合格して、日本フィットネス協会に登録するとADEの資格を取得できますが、インストラクター同様に2年毎の更新が必要です。更新するには、所定の研修会を受けることが義務付けられています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ