エーステップのやり方と上手にやるポイント

エーステップは、エアロビクスのローインパクト系の動作の1つです。Vステップの逆バージョンになります。簡単な動作ですが、エアロビクスの基本になりますので、きちんとマスターするようにしましょう。やり方は、1カウント目で足を斜め後ろに大きく踏み出し、2カウント目で逆の足を同じように踏み出します。そして3、4カウント目で足を元に戻します。

戻す時に両足はきちんと揃えるようにします。また、後ろに踏み出す時は、かかとから床に着地させるようにして、膝を曲げて重心を落とすことがポイントです。手の振りはマーチの時のように、前後に大きく振るのが一般的ですが、インストラクターによっては別の振り付けを行う場合もあります。

この動きをする時は、上体は軽く前に傾けるようにしますが、顔は下を向いたりしないでしっかり正面を向けたままにします。そして背中が曲がったりしないように、腹筋にしっかり力を入れて上体は真っすぐに保つようにしてください。

後ろに足を踏み出した時に膝を外側に向けるようにすると、バランスが保ちやすいので、内股にならないように注意しましょう。

エーステップは、このように簡単な動作ですが、繰り返し行うことでかなりの運動量が期待できます。後ろに踏み出した時にしっかり重心を落とすと、さらに運動量を増やすことができます。また、その時の足の幅を広めに取ることで、太腿の筋肉も鍛えられますので足全体を適度に鍛えるのに向いています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ