ウィービングのやり方とボクササイズの運動

ウィービングとは、ボクシングをする時の防御のテクニック法です。試合で相手との距離が狭まった時に、相手が的を絞れないように頭や体を上下や左右に動かすことを言います。相手の動きを見ながら体を動かしていかなければならないので、高度な技術が必要とされます。また、防御をしながら相手に近づく場合にもウィービングを行うことがあります。

ボクシングは体全体を動かすので、シェイプアップ効果が高く、最近は技術を磨くというよりも運動を目的で始める人が多くなっています。運動としてのボクシングはボクササイズと呼ばれています。ボクササイズは、とても均整の取れた体を作るのに適していて、持久力もつけることができます。

かなりハードな運動になりますが、短期間でシェイプアップすることが期待できます。
ボクササイズでの運動のメニューは、柔軟運動に始まり、筋肉を十分にほぐし、それから実際にボクシングをやりながら体を動かしていきます。

ボクシングの試合は3分で1ラウンドなので、それに合わせて、3分間集中して1分間休むという風に続けられるのが普通です。実際のボクシングメニューが終わると筋トレを行い、最後に整理体操をするといった流れがボクササイズの運動です。

ボクササイズは、自宅でもシャドウボクシングなら行うことができます。柔軟運動や筋トレも併せて毎日行うことで、シェイプアップ効果はさらに高まります。ウィービングなどの練習も自宅で鏡を見ながら行うと、イメージが掴めるのでおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ