上腕三頭筋を鍛えるエクササイズのプッシュアウェイとは

筋肉を鍛えるエクササイズにいろんな種類がありますが、その中にプッシュアウェイというものがあります。これは上腕三頭筋を鍛えるもので、たるんだ二の腕を引き締めたい男性や、たるんだ二の腕に悩む女性におすすめです。

プッシュアウェイのやり方ですが、椅子かベンチを用意して、そこに片手と片膝をついて前かがみの姿勢になりましょう。片手片膝をついていない方の手でダンベルを持ち、その腕のひじを直角に曲げます。そしてひじを動かさないようにして、ダンベルを上へ押し上げます。

腕がまっすぐ上がらない時は、ダンベルが重すぎますから、少し軽いものに変更しましょう。腕をしっかり上げられたら、ひじは動かさずにゆっくり元の位置に戻します。戻す時は上げる時よりもゆっくりにしましょう。1秒で上げて2秒で下ろすイメージです。早く効果を出したいからと、重いダンベルを使って無理をするのはやめてください。

筋肉を傷める恐れがあります。もし途中で痛みが出たら、すぐに中止するようにします。目標回数は最初のうちは10回で1セット、それを3セット行うのが理想です。太くてたくましい筋肉にしたいのであれば、回数は少なくする代わりに、負荷を大きくするようにします。

例えば10回で1セットとあれば、限界で9回から11回くらいできる重さが最適です。もし、5回で限界がくるのならもう少し軽くした方が良いですし、15回くらいできてしまうのであれば、重くした方が良いです。自分にぴったりの重さを見つけ、エクササイズを行うようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フィットネス用語

このページの先頭へ