ブックスダイエットの正しい方法とその効果について

ダイエットの方法にはいろいろありますが、その中の一つにブックスダイエットがあります。ブックスはBOOCSと書きますが、これはBrain Oriented Obesity Control Systemの頭文字です。これは、脳内の疲れをためないことが成功の秘訣だと考えられています。

この魅力的なダイエット法を行うには、正しい方法を覚えるようにしましょう。好きなものを好きなだけ食べて痩せるというもので、1日のうち1食はこういった食べ方をします。その他の2食は、軽めに済ませるようにしてください。この1食は、朝食、昼食、夕食のいつでも構いません。

お酒や油分があるもの、糖質が多いものでも大丈夫です。食べる時は、ダイエットの常識を忘れましょう。食事は心から楽しまなければストレスを感じてしまいます。ストレスを感じるということは、脳内に疲労がたまるのです。

今まで痩せるためにいろんなことを実践してみたが、どれも成功しなかった、痩せて健康になるつもりがかえって体調を崩してしまった、といった失敗談をよく耳にします。しかし、ブックスダイエットは成功率が90%以上あると言われています。好きなものを好きなだけ食べられる、という夢のようなダイエット方法があるのです。

注意する点は、他の2食は軽く済ませることです。食事制限がないのでつい3食ともしっかり食べてしまうと、全く効果があらわれません。逆に太ってしまうので、気をつけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フィットネス用語

このページの先頭へ