ヒップエクステンションでヒップアップを目指そう

年齢を重ねてくると、お尻やももの裏のたるみが気になってきます。そんな時にはヒップエクステンションという筋トレを行うとヒップアップ効果が期待できるでしょう。特に激しいトレーニングではありませんので、家にいる時いつでもできます。

まず、四つんばいになり、この時背中はまっすぐにしておきましょう。軽く腹筋に力を入れると背筋が伸びますから、息を吐きながら、片足を後ろへ伸ばします。後ろにまっすぐ伸ばせたら、その足を上げます。

よく、いきなり上げてしまう人がいますが、まず後ろへ伸ばす動作が大切なのです。いきなり足を上げるよりも、こちらの方がお尻に効きます。上げた状態で10呼吸くらいして1セットです。足は曲げずにピンと伸ばしておく、片足を連続して2セットくらいしてから足を替えるのがポイントです。

足を上げるのは、あまり高くなくてもいいです。高すぎるとお尻がつってしまう恐れがあります。後ろへしっかり伸ばすのができていれば、効果が期待できるので、無理をしないようにしましょう。いきなり無理をして筋肉を傷めてしまうと、トレーニングができなくなるので注意してください。

テレビを観てくつろいでいる時間にちょっと行うとか、寝る前に行うなど、自分なりに時間を決めて行うようにしましょう。慣れてきたら10呼吸を20呼吸にするとか、調整すると良いです。ちょっとした空き時間にできるトレーニングですから、ぜひとも続けるようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フィットネス用語

このページの先頭へ