栄養補助食品で足りないものを上手に補える

普段の食事で摂りきれない栄養素を補うのには、サプリメントや栄養補助食品などを摂取するのも一つの方法です。食べ物に好き嫌いが多かったり、食事の量を十分に摂れないような場合に利用すると良いでしょう。特に女性の間では、美容やダイエットの為に効果があるとされるサプリメントを摂取するのも人気があります。

仕事柄外食が多い食生活の場合、野菜が不足しがちになってしまうものですが、そんな時にはビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養補助食品を取り入れるのも良いです。また、野菜自体にも昔ほどは栄養素が含まれていないといわれており、食事だけで全ての栄養を万遍なく摂取するのはなかなか難しいことといえるでしょう。

他にも、付き合いでお酒を飲むことを断れないと言う人は、ウコンなどを摂取するのも良さそうです。ダイエットに励むものの、なかなか結果として表れないという人にもサプリメントは心強い味方になってくれるかもしれません。

例えば、L-カルニチンは、通勤や家事など日々生活している動きで脂肪を燃えやすい状態にできると言われています。しかし、サプリメントは固有の栄養素を多量に摂取することが非常に容易なので、摂り過ぎてしまなわないように注意しなくてはいけません。

ビタミンAを摂りすぎれば頭痛やおう吐といった症状が出る場合もありますし、カルシウムなら腎臓結石や尿路結石を招くことも考えられます。これらに頼りすぎることなく、まずは食事の内容を整えることが大切といえるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フィットネス用語

このページの先頭へ