アクアディスクでスキューバダイビングをさらに楽しく

スキューバダイビングは、空気を入れたタンクを背負って水の中を潜るスポーツです。重力から解放されて透明な水の中を泳いでいると、色とりどりの魚の群れが横切ったり、美しいサンゴ礁を目にしたり、野生の人懐こいイルカに出会えたりするかもしれません。

都会の雑多な出来事からも解放される時間と空間には、自然の中でしか得られない感動があるといえ、それがこのスポーツが多くの人々から人気を集めている理由の一つでもあるのでしょう。

スキューバダイビングで海に潜った時には、水中フリスビーをして遊ぶのも人気があります。水中フリスビーは、アクアディスクと呼ばれる道具を使って行うゲームです。空気中ほどとはいえませんが、水の中の浮力を利用しつつ抵抗力を避けて飛ぶように作られたアクアディスクの素材には丈夫なプラスティックと合成ゴムが用いられます。

水中で行うので、当たったとしても痛くなく怪我の心配も無用です。飛距離は10~15メートルとも言われており、アンダーウォーターホッケーや水中エクササイズのトレーニングに用いられることもありますが自分で新しいゲームを考えてみるのも良いでしょう。

ボートが安全停止している間は、意外と何もすることがないものですが、アクアディスクを一つ持って行けばちょうど良い暇つぶしにもなりそうです。ビギナーにも、慣れた人のリラックスタイムの演出にもと、使い方はいろいろありそうです。スキューバダイビングの楽しさを、さらに広げくれるのが水中フリスビーとも言えるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フィットネス用語

このページの先頭へ