アクアサイズなら高齢者も安心して運動できる

アクア(aqua)とは「水」を意味する言葉ですが、アクアサイズ、アクアエクササイズなどと言うと、水中で水の抵抗力を利用して行うエクササイズを意味しています。また、水中で音楽に乗って行うエアロビクスは水中エアロ、アクアビクスなどと呼ばれることもあります。

現代人に多いとされる生活習慣病を予防、また改善するには、適度なエクササイズを生活に取り入れることが大切になってきます。特に良いとされているのは、ウォーキングやエアロビクスといった有酸素運動で、太り過ぎの防止や血圧、血糖値を改善するのに役立つといわれています。

しかし、エクササイズというものは、適度に行っているつもりでも、気付かないうちに体に余計なダメージを与えている場合がありますし、また、もともと膝や腰に持病を持っている場合には、適切に行えないことがあるものです。

特に高齢者であれば、一度の転倒が寝たきりにつながりかねないという危険も持ち合わせているといえるでしょう。そのような人にもお薦めできるのが水中で行うアクアサイズです。水の抵抗以外にも、浮力や水圧を利用して、非常に効率的にエクササイズを行うことが可能となります。

浮力のある水の中では体が軽くなり、膝や腰に余計なダメージを与えることなく、安全に身体を動かせるようになるのです。腰までの水位なら50%、肩までの水位なら90%もの体重を軽減させることができるといわれています。万が一、つまずいたとしても、水の中なら転倒してしまう心配も不要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フィットネス用語

このページの先頭へ