ストップウォッチは運動の記録を残すためのアイテム

アスリートの記録を測定するアイテムとして欠かせないのがストップウォッチで、トラック競技や水泳などタイムを競うスポーツでは重要な役割を担っています。クロノグラフとも呼ばれ1/5秒単位まで測れるものと、1/10秒まで計れるタイプがあり、文字盤もアナログで時計の針で表示されるタイプやデジタル表示されるタイプがあります。

さらにラップタイムを測定する機能を備えることができるようになったことで、複数の記録を測ることが可能です。さらに、競技会などで使用するタイプはセンサー機能が搭載されていて誤差が生じにくく、正確なタイムを計る事ができるように改善されています。

また、マラソンの選手などはペース配分を確認するために、ランニング用に開発されたアイテムを腕に付けていることがあります。一般の人でもジョギングやウォーキングなどの際に利用することで、ペース配分がわかり消費カロリーなどの参考になりオススメです。

さらに、パソコンと連動させることによって記録を残せるタイプもあり、毎日の運動の記録が残せるので体調管理としても利用できます。

また、デジタル機器の進化によって、ストップウォッチのソフトウエアも人気となっています。公式試合には利用することはできませんが、個人的に利用するのならば、携帯タイプのデジタル機器にダウンロードをして、距離や速度の記録を残せます。合わせて体重の変化も記録すればウエイトコントロールに役立つでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フィットネス用品

このページの先頭へ