ステッパーは下半身の筋肉を鍛えるのに効果的

フィットネス器具のなかにステッパーというのがありますが、その場での足踏みやランニングをするために利用するものです。

何もないところで行うよりは負荷をかけられるので、トレーニングやダイエットの効果を得ることができ、コンパクトで簡単な仕組みになっている点から、フィットネスクラブなどでの専門的なトレーニング用というよりは、家庭でセルフトレーニングをするための器具と考えた方が良いでしょう。

屋内で利用できますので、天候、気温、時間などに左右されることなく好きな時に使用できるのです。人間の体には筋肉が必要ですが、普通の生活を送っているだけでは筋力の衰えを阻止することはできません。意識をして歩いたり、負荷をかけたりすることによって筋力の維持できるのです。

日常生活で歩く機会が少ない人ほど運動が必要で、器具を購入することで安心して置きっぱなしにせずに、毎日少しでも利用すれば筋力の低下を予防できます。特に高齢になるとロコモの心配がありまので、下半身の筋肉を鍛えておくといつまでも自力で歩く事が可能となります。

ダイエット用に利用するには、踏込をしながら上半身を左右に倒したりねじったりするエクササイズを追加することによって大腰筋を鍛えられます。大腰筋は骨盤を支えている筋肉ですが、劣化するとヒップが下がったりウエストが太くなったりとスタイルに影響します。

そのため鍛えて正しい位置に整えることができれば、下半身太りとともにプロポーションのメリハリのあるボディを維持する事ができるようになるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フィットネス用品

このページの先頭へ