ロハスダイエットは、無理なく楽しんで健康的に生きていくという考えを持つこと

ロハスダイエットとは、ロハスな生活を送ることで健康的に体重を落としていく方法です。英語では頭文字をとって「LOHAS」と表記し、健康的に生活すること、社会や環境にやさしく生きていこうとするライフスタイルを言います。ロハス自体が、健康を維持するという意味があるので、健康的に太らない生活を送るということ自体がダイエットになります。

そのダイエット方法が、環境に優しいか、心の健康をもたらしているのかという視点においても考えなければいけません。
地球温暖化が叫ばれている中、二酸化炭素の排出を抑えて生活するというスタイルがロハスに生きる人々の間では定番になっています。

二酸化炭素を多く排出するものといえば、自動車です。低燃費や低排出ガスの車も出ていますが、それでも二酸化炭素は排出してしまいます。ロハスダイエットでは、自転車を使ってエコを考えながら健康的に痩せます。またウォーキングも環境によいですし、心のゆとりをプラスしてくれるのでまさにロハスな痩せ方と言えるでしょう。

自転車もウォーキングもジョギングも有酸素運動です。30分以上の有酸素運動を行えば、脂肪を燃焼して痩せる体質へと改善してくれます。

ロハスは、全力で頑張りすぎて疲れてしまっては意味がありません。幸せに満足して生きることで心も体も満たされるのです。ダイエットも無理のないように、健康的に楽しく行うことで、心を豊かにしながらスリムなボディーを手に入れることができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ