ロッキンヨガはポーズの間で筋トレを挟むことで、脂肪燃焼効果を高める

ロッキンヨガダイエットは、ハリウッドセレブの間で大人気のダイエット方法です。通常のヨガを新しいスタイルにして、さらにダイエットに効果的な形に仕上げたのがロッキンヨガです。ロックやヒップホップなどのテンポのある音楽に合わせて、ヨガのポーズと呼吸法を行っていきます。これを1時間続けていくのです。

徐々にスローな音楽にチェンジしていき、最後の30分はストレッチ効果が高いポーズを中心に行うと効果的でしょう。
特徴は、ポーズとポーズの間に腕立て伏せを行うこと。1回につき5~10回行うようにしましょう。

腕立て伏せを間に取りこむことによって、普段のヨガに比べて運動量がアップし、筋トレ効果もあるので筋肉を鍛えて脂肪を燃焼させやすい体質に変化することができるのです。ヨガは体の柔軟性をよくするだけでなく、体のバランスを整える働きもあります。

また全身の血液のめぐりがよくなるので、老廃物がたまりにくく、デトックス作用が正常に働くようになります。デトックスされると、内臓機能はきれいな状態になり、機能アップにつながります。

ゆっくりな動きやポーズが多いヨガですが、音楽に合わせて行うことでエクササイズとして成立するので、より効果的に痩せることが可能です。

基礎代謝が高まり、脂肪がつきにくい体質に変わると同時に、体のバランスがよくなり歪みが取れるので、腰痛や肩こりなどの健康面も改善することができるでしょう。DVDなども発売しているので、スタジオでレッスンを受けなくても自宅で行えるのも魅力的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ