ゆる体操ダイエットは、家事の合間にできる手軽さが魅力

ゆる体操ダイエットは、若々しい体質をキープすることができるダイエット方法です。普段の生活において、無意識のうちに力を入れすぎていることが多々あります。体に加わったこの余分な力は、太りやすい原因になっていたり、体の調子を悪くしていたりする可能性があるのです。

ゆる体操は余分な力を取り除いたエクササイズで、寝たまま行える寝ゆると、立ったまま行える立ちゆるの2種類があります。1日10~15分程度続けるだけで、全身の緊張がほぐれてきます。緊張がほぐれると、リンパや血流の流れはよくなり、老廃物の排出がスムーズに行え、デトックス効果が高まることが分かっています。

また新陳代謝がアップするので、脂肪を燃焼しやすく、痩せる体質に変われるのです。体のバランスがよくなり、若々しい肌、スタイルを維持するためには継続して行うことが望ましいでしょう。
寝ながら行う寝ゆる体操は、朝起きた時と、寝る前に行いましょう。

寝ゆる体操は全部で3つ。まずは体質を改善し、代謝促進につながる腰モゾモゾ、2つ目に骨盤の歪みを矯正することができ、美脚にもつながるすねプラプラ、3つ目にウエストやお腹まわりなどのシェイプアップに効果的なひざコゾコゾです。どれも寝ながら行えるので非常に簡単で、疲れません。

立ったまま行う立ちゆる体操は、二の腕のたるみに効果的な脚ネバネバ歩きと、お尻や太ももを細くできる踵くるくるがあります。立ったまま行うことができ、家事の合間やテレビを見ながらでもOK です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ